飲食店として店舗を営業するには何が必要ですか。

飲食店営業許可」が必要です。
また、この営業許可を取るには「食品衛生責任者」の資格が必要です。(ただし栄養士や調理師の資格保有者は免除)
また、深夜0時以降にお酒を提供する場合「深夜における酒類提供飲食店営業営業開始届出書」、そのほか業種や扱う食材によって、必要な許可もあります。