「解約予告」とは、いつ・どのような内容で行えばよいですか。

解約予告とは、一般的に賃貸借契約で定められている、[解約を事前に通知しなければならない]という借主側の義務です。
通常、解約を希望する日の3~6ヶ月前(期間は契約ごとに異なるので、賃貸借契約の内容をご確認ください。)に、貸主へ書面での通知が義務付けられています。
また、通知してから解約までの期間にかかる賃料を解約予告賃料と呼びます。